スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしさも中くらいかな,おらが春

今日,私が提起していた大阪司法書士会に対する不当利得金返還訴訟の判決があった(興味のある方は,トピックスを見てください)。完勝だった第一審判決の一部が変更された。
判決をきいた直後に思い出したのが「うれしさも中くらいかな,おらが春」という一茶の句である。当時の一茶の心情と似ているところがあるようにも思えぬが,うれしくて体いっぱいでその喜びを表現する,というような気分にまではならないところはたぶん共通しているのだろう。ま,しかし,相手のある話である。満腹感はいつも求められるものではない。腹8分目でよしとずべきだろう。
この事件は,自分の事件であるが,負託をうけた「人の」事件でも,満腹感一杯の結果がでることはまれだろう。特別の場合を除いて,事件は「相手のある話」であることを常に自分にも言い聞かせ,依頼者にもわかってもらう努力が重要であるように思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

多賀光明

Author:多賀光明
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。